Haskell::GR-nの生成(その7′)

その7でGR-100までの生成を目指していたが、GR-85時点で67457.77秒かかるようになってしまったので、一旦中止。この調子では後2週間かけてもGR-100まで届きそうにない。

とりあえず現時点での測定結果。

g7.txt

GR-70あたりからの計算時間の増加量が尋常でないようだ。

OGR-nの探索(その7)で計算済みのOGR-nをテキストファイルに書き出すようにしたので、GR-nの生成でも計算に先立ってこれを読み込めば、低位のGR-nの生成のスピードアップが期待できる。
低位のGR-nの生成のスピードアップが図れれば、高位のGR-nについてもそれなりにスピードアップが可能かもしれない。