初雪?

今日は朝から雪がふってますなぁ。部屋の中は案外寒くないんだけど。

よく考えたら、家のあたりでは初雪じゃなかろか。みぞれらしきものは1月に降ったような気はするけど。

これから歯科なので、とりあえず暖かくしていこ。

プログラミング言語:日本発 広がる「ルビー」

毎日.jpの記事より

プログラミング言語:日本発 広がる「ルビー」

毎日.jpのような一般のニュースサイトのトップに、いきなりRubyの記事が掲載されてて一体何事かと思った。
記事によると、三鷹市の図書館が導入したRubyで開発した図書館システムにまつわるネタだったのね。

ちなみにRubyで開発した図書館システムの話は

塩尻市がRuby製図書館システムの導入を決定,「既存システムの半額」

のことかな。

OSSなプラットフォームで開発して導入コストが安く上がったのは結構なことなんだけど、保守やらのランニングコストはどうなんですかね。
地元のITベンダと協業で保守、技術者の育成にあたるということらしいので、雇用創出の面などこの案件だけの金額で計れないとは思うけど。

ところで図書館システム自体のソフトウェアライセンスはやっぱりプロプライエタリなんだろか。

チバテレのロゴマーク

本日のとある魔術の禁書目録をチバテレ(地デジ)で見てたら、いつの間にやらロゴマークが画面に入るようになってたなぁ。U局の分際で。

TOKYO MXとかはまだ入ってないのに。

何ぞお上からお達しでもあったんですかね。

追記: 13:58
TOKYO MXも先週には入ってたみたいなので訂正。

Netbook

最近はやりのNetbookが欲しくて、この頃結構うずうずしている。
今使っているA4ノートが2kg以上あるので、外に持ち出すにはやっぱり重過ぎる。

スペック上はどのメーカのものでも似たり寄ったりなので、後はキータッチの好みとか液晶面の加工の好みで選択するしかなさそうではある。

んが、画面解像度が大方1024×600か1024×576なので、ブラウジングやテキストファイルの作成には、やっぱり縦の解像度が足りなくてつらそうなのよねぇ。

ここは一発、ピボットスタイルの液晶画面搭載のNetbookを作りませんか?>どこかのメーカー様
Windowsなら確かドライバレベルで画面回転に対応していたはずだし、Linux/BSDでも X11/XRandR で対応できるんではないかと。

100k円以下なら喜んで買っちゃいますよ?

# でもピボットスタイルにするとヒンジの部分が大きくはみでちゃうかなぁ。それにカメラ付きのやつだと開口部が変えられないと不便だろか。いっそはみ出たヒンジ部分をごまかすためにキャリー用のハンドルを付けるとか。>>どんどんノートPC像から離れて行ってるやん。

fedora 10 デスクトップ環境

概ね安定しててアップデートシステムも非常に便利なんだが、いつのまにかデスクトップ環境の言語が日本語から(デフォルトの?)英語環境に勝手に戻されてしまうなぁ。GDMのデフォルトのログイン環境は日本語のままのようだが。

メニューやメッセージが英語になるのは全然かまわないんだが、IMまで使えなくなってしまうのがかなり不便。

最近のGNOMEのアップデートのタイミングでこうなってしまったんかなぁ。

fedora 9のマシンは何の問題もないんだけど。

確定申告

の受付も始まったことだし、そろそろ準備をせんといかんなぁ。

とは言っても、去年の年末調整を受けていない分を取り戻すだけなので、世の自営業やフリーランスで仕事をされている方々に比べれば全然楽なもんだが。

ま、書類の作成は国税庁のページからできるので、ぼちぼち手を付けていきますか。

MISIAライブツアー

のチケットを格安で譲ってもらったので、本日はちょー久々に横浜アリーナまでお出かけ。

人いきれで体調を崩す不安が無いではなかったが、せっかくなのでリハビリのつもりで気合を入れる。

席は3Fのスタンド席。ステージからはちょっと距離があるが、全体が見渡せるのでポジションとしては悪くない。
センターステージで作りは相当豪華。

ディスコチューンなパートののりにあわせる体力はないので、席に座ったままおとなしくしていた。
バラード曲は落ち着いて聴けた。もうちょっとR&B調の曲もチョイスしてもらえると嬉しかったが、やっぱり聴かせる曲が多いよね。

演出はかなり派手。

時間はトータルで2時間程度。小休止を何回か挟んでいたので若干物足りない感はあったものの、あんまりてんこ盛りにされてもこっちが追いつかないのでこんなもんですかね。

今日は久々のライブ鑑賞をたんのーさせていただきました。

Haskell::OGR-nの探索(その10)

ようやくStateモナドに開眼した気がするので、その9のコードを書き換えてみる。

ogr10.hs

時間/領域計算量における性能はその9とさして変わってないので念の為。

なるほど、コードは大分シンプルになったと思う。
ただ、ある程度慣れないと状態の受け渡しがどのように行われるのか、さっぱり見当がつかない。

結局、doブロックが(Stateモナドにおいても)単なる糖衣構文であることと、Stateモナドにおける>>=、returnの役割が飲み込めれば、Stateモナドもそれ程難しい概念ではないことが分かる。
とは言っても実際に手を動かしてコードを書いてみないとその辺りの実感が湧かないのも確か。

まあ、計算パラダイムが今まで慣れ親しんできた手続き型言語とまるで違うんだから、当たり前と言えば当たり前な話なんだが。
やはり頭の柔らかい若い内にいろんな計算概念に馴染んでおいた方が良いね。でないと、自分の様にちょっとしたことでもうんうん唸るはめになる。

初めて尽くし

昨日土曜日は知人のお誘いで、下北沢、赤坂で観劇のはしご。

観劇も久々だが、いろいろ初めてな体験ができた。

・渋谷で岡本太郎の壁画「明日の神話」を鑑賞
 (JR)→代々木→渋谷→(井の頭線)→下北沢の経路で向かったのだが、渋谷で井の頭線のホームに向かう途中の通路に設置されている「明日の神話」の実物を見る。ニュースで公開の様子を見たが、直に見るのとWebやテレビで見るのとはやはり違うね。5.5×30mの大きさはさすがにすごい迫力。しかもこんな人通りの多い場所でガラス越しでなく直に壁面を鑑賞できるというのもたいしたもんだ。振動対策やメンテナンスにかかる労力なんて想像がつかんわ。

・初下北沢
 下北沢は初めて来た。ちょっと手狭でごみごみした印象だが、こんな狭い地域にいろんな店や劇場があって箱庭っぽいイメージかも。

・初めて生で杏子さんを拝見
 1本目の劇にご出演。ミュージカル仕立ての脚本だったが、歌はもちろん姐御肌の演技がとてもかっちょいい。閉幕後も挨拶に会場の外まで出てこられ、間近でみることができて結構感激してもうた。今年はバービーボーイズの活動も再開されるそうで、TVで拝見できると嬉しいねぇ。

・初赤坂サカス
 2本目の劇は赤坂見附の駅からすぐそばのライブハウスでやってたのだが、開演まで時間があったのでちょっと寄り道をして赤坂サカスを見学。TVで見るばかりで来ることもなかろうと思ってたので、何があるのかもよくは知らなかったり。特設のスケートリンクのそばと、ショッピングモールのようなところをぶらっとうろついて、ふ~んて感じ。無駄にライトアップされてる感が強くて何だか落ち着かない。これで、混雑している時間帯だと多分気分が悪くなると思う。やっぱりこのあたりは好んで来るような所じゃないな。自分的には。

観劇そのものも大いに楽しませてもらったが、思いがけずいろいろ初めてな体験ができて充実した日になった。