タグ別アーカイブ: gadget

ASUS社の新製品「キーボード自体がネットブック」、今春発売

WIRED VISIONの記事より

ASUS社の新製品「キーボード自体がネットブック」、今春発売

正直なところ、画期的なアイデアなのか馬鹿アイテムなのか判断に苦しむなぁ。

ただのキーボードとしても使えるなら、高級な電卓がついたキーボード的に使えるので、それはそれで悪くないんだけど。見た感じキーボードの作りは Netbook の延長という感じでちょっとちゃちな感じが拭えない。

これで、Linux/BSDが動けば、サーバルームで使うには悪くないかもという気はする。

Netbook

最近はやりのNetbookが欲しくて、この頃結構うずうずしている。
今使っているA4ノートが2kg以上あるので、外に持ち出すにはやっぱり重過ぎる。

スペック上はどのメーカのものでも似たり寄ったりなので、後はキータッチの好みとか液晶面の加工の好みで選択するしかなさそうではある。

んが、画面解像度が大方1024×600か1024×576なので、ブラウジングやテキストファイルの作成には、やっぱり縦の解像度が足りなくてつらそうなのよねぇ。

ここは一発、ピボットスタイルの液晶画面搭載のNetbookを作りませんか?>どこかのメーカー様
Windowsなら確かドライバレベルで画面回転に対応していたはずだし、Linux/BSDでも X11/XRandR で対応できるんではないかと。

100k円以下なら喜んで買っちゃいますよ?

# でもピボットスタイルにするとヒンジの部分が大きくはみでちゃうかなぁ。それにカメラ付きのやつだと開口部が変えられないと不便だろか。いっそはみ出たヒンジ部分をごまかすためにキャリー用のハンドルを付けるとか。>>どんどんノートPC像から離れて行ってるやん。

iPodTouch



長年使用してきたiPod mini(6GB)のバッテリが大分へたってきたので、帰省前にiPodTouchを衝動的に購入。
購入当初は、6GBで収まりきらなくなったミュージックライブラリと、ムービーがある程度持ち出せるようになればそれでいいやと思っていたので、それ以上の利用スタイルは全然想定していなかった。

ところが、帰省して実家のWi-Fiな環境下で使うようになって考えを改めた。

思いの他Safari、メーラの使い勝手が良く、Gmailのチェック、ちょっとした検索には結構事足りる。
今は無料Appを落としまくっていろいろと試しているところ。

実家はWi-Fiな環境をしっかり整備しておいたのだが、自宅では手に届く範囲にLANハブがあるので今まで敢えてWi-Fiな環境を整える気にはならなかった(一応ルータは802.11b/g対応なんだが、AP機能を有効にして長期間起動状態が続くと動作が不安定になることがあったので、AP機能は切っている)。DS、PSPも別に無線で繋ぎたいほどには使っていなかったし。
この機会にAPを導入しようかしらね。

手にしてしばらくはタッチスクリーンの操作(特にソフトウェアキーボードでの入力)でいらっと来ることも多かったけど、慣れてくるとこれが当たり前に思えてくるからなんとも面白い。

カバーフローとかビジュアル的なところはかっちょいいとは思うけど、まあそれだけかな。
音楽を聞くときはプレイリストかアルバム単位でしか聞かないので、classic なUIでも自分には十分な気がする。これも慣れの問題か。